強度近視の視力矯正エピレーシック

エピレーシック 手術体験3

エピレーシック手術後の検査(翌日検査)

?
 

昨日、神戸クリニック三宮でエピレーシック手術を受けました。 手術当日の記事は、目が見えない状態なので後日にまとめて書きます。

エピレーシック手術を受けた神戸クリニックは、手術は三宮なのですが検査は、梅田でおこないます。 目の症状としては、コンタクトを着けっぱなしで寝てしまったような痛みがあり、見え方は乱視のひどい状態です。

遠くもぼやけますが、近くも焦点が合いません。 現在、必死で入力しています。

梅田のクリニックで不安な点を色々聞きたかったのですが 今日のドクターは、まるで無愛想で質問も受け付けないヤツで 正直、ムカつきました!!

すでに手術を終わるとこういう態度になるのだろうか? 状態の詳しい説明も無く速く終わらせようという態度がみえみえでこういう対応が続くと問題です!



エピレーシック手術後の検査(術後3日後の検査)

昨日、11月26日手術後3日検診に神戸クリニック梅田に行ってきました。

本日、11月27日にやっと目が開けれる状態になったのでこのエピレーシック体験記の記事がゆっくり書けるようになりました。

手術前や当日の模様や目の画像など細かいことがまだできにくい状態ですのでブログの記事日と前後してしまいますが、 最終的にまとめていくつもりです。

さて、手術後3日検診ですがとても一人で電車に乗れそうも無く嫁さんに付き添ってもらってやっとの思いでたどり着きました。

嫁さんは、コーヒーを飲みにいってしまいました。 受付を済ませて まず、視力検査をしてもらいました。私の場合、2日目から非常に痛み出しあまり使用すると角膜の再生に良くないといわれている痛み止めの目薬を何回かさしました。

痛みは、結構きつかったのですが、2日目の夜、何と左目の痛みがなくなった時に術後初めてスカッと左目だけみえはじめたのです。

右目は、まだすごく痛くあまり見えていません。 ですのでだいたい、視力状態は把握していましたが、視力検査の結果は、右が0.3で左が0.8でした。 昨日からの目の痛みや見え方の違いのせいか、眼圧が上がっているのか?

気持ち悪い状態(吐き気と頭がクラクラする)だったので眼圧を測ってもらいました。 普通は、エピレーシックの場合、手術後3日検診では、コンタクトをしているので測らないらしいが、コンタクトをしたまま測ってもらいました。 やはり、少し眼圧が高かったみたいですごく痛かったのですが再度、保護用コンタクトを外して測定しました。

手術前が11くらいで13に上がっているとのことで、ステロイドの目薬を変更してもらいました。 ステロイドの目薬は、人によっては、眼圧を上げるみたいです。

それとやはり、右目の再生がおそいみたいで先生のアドバイスでは、自分の血清で作った目薬を一時間都度にさすと再生が促進されるみたいです。 今日は、先日の診察と違って色々アドバイスしてもらって安心できました。

エピレーシックの場合、レーシックほどすぐに回復しないので不安な面が多いのです。 今後、エピレーシックを受ける方の参考になればと思います。




エピレーシック手術後の検査(術後7日後の検査)

本日、神戸クリニックの梅田に術後の一週間検診に行って来ました。 先に診察室で保護用コンタクトをやっと外してもらいました。

昨日ぐらいから結構見えてる感があったのですが、コンタクトをとるとあまり見えなくなりました。 気になっていた眼圧は、0.8ぐらいに落ち着いていました。とりあえず良かった!

次に視力検査を受けるとやっと左右ともに0.3ぐらいが精一杯でした。 見え方が乱視というか、縦に二重に見えるのでもっと下まで見えそうなんですがどこが、開いているのか判断できないのです。

非常に変な見え方です。今日からほんとの裸眼になりました。 私が治療を受けている神戸クリニックの場合、担当医師というものが、ありません 受け付けで検査の日取りを決めるのですが、たまたま、その日がその先生とかになります。

適性検査の時からいままで、2名の男性の医師にあたってます。 もう少し人数がおられるみたいです。

ですので一回一回、聞きたいことを最初からきちんと聞かなければなりません 今日も目薬が、変わったのですが、一番最初に出されいた目薬名を勘違いしていました。(大丈夫でしょうか?)

それと今日もあまり、質問は受け付けません感があり、目薬を良く使うというと『ソフトサンティアより血清点眼を頻繁に使ってください』という事と『合併症など含めて落ち着くまでに半年あるいは、一年ほど掛かる場合がある』という2点を聞くのが精一杯で、先に『じゃこれでいいですよ』と終わられてしまいます。

今のところ、少し回復が遅いだけで、イレギュラーな合併症などでていませんが、もしでた場合もこの感じで診察されたらと思うと不安になります。

さて、肝心の見え方ですが、昨日と今日も保護用コンタクトを外すまでは、なんとか原付(通勤しています)で会社に行けたのですが、明日もう少し視力が上がらないと無理っぽいです。

しかし、保護用コンタクトをしていた時よりも自然に見える感は、裸眼の方があるような見え方です。 目薬を指すと右目が、コンタクトのしすぎで傷ついたみたいな 痛さがまだ、あります。

術後の3日検査では、左が0.8あったので裸眼になって下がったので少し残念です。 次は、二週間後に検査です。次回の視力回復に期待したいと思います。

エピレーシック手術後の検査(術後3週間後の検査)

12月14日(金)に神戸クリニックへ術後3週間検診にいってきました。

眼圧の測定と視力検査の検査、目の状態のチェックなどです。 眼圧の数値は、確認できませんでしたが、おそらく通常の数値だと思います。

視力は、右が1.0で左が0.3でした。 見え方が乱視ぎみなのでCのあいている箇所がはっきりとは、見えないのですが、目力をいれてがんばって半分カンになります。

自分の感覚では、0.8と0.4ぐらいと思います。 診察室に入っての目のチェックは、また、違う先生でしたが角膜上皮の再生など順調ということです。 『どれくらい再生してますか?』の質問をしたのですが 『どれくらいとは、言えません』との返事

『もうスポーツしてもいいですか?』の質問をしたのですが 『もうちょっと様子を見たほうが』との返事 結局、良く判らない返事が帰ってきます。

神戸クリニックの梅田で3人の先生にあたってますが 質問をあまり受け付けないし、質問の回答があやふやなので それを考えると神戸クリニックの梅田にいる先生方は、余計な事を言ってはいけない事になっているか、もしくは、ほんとうに判らないのだと思われます。

間違っていたら、申し訳ないのですが、実際にエピレーシックの手術を受けて患者としての今のところの梅田クリニックの先生方の印象は、エピレーシックやレーザー手術の専門でなく エピレーシックやレーザー手術を良く理解しているドクターでは、ないように思います。

左の目も右目ぐらいに見えるようになるかな


エピレーシック手術後の検査(術後5週間後の検査)

昨日、神戸クリニックへ5週間検診に行ってきました。

一週間ぐらい前から、目がパンパンに張っている感じがあり、時に痛みもあったので眼圧があがっていると自覚していたのですが やはり、眼圧検査では、1.6でフルオメゾロンというステロイド系の目薬の一時使用禁止とキサラタンという緑内障などの治療薬をもらいました。

3日後に再検診にいってきます。 視力検査は、右目1.2と左目0.8でした。まあ、無理やりという感じです。自分での感覚は、右目0.8と左目0.4ぐらいです。 普通免許は、裸眼で大丈夫の範囲だと思います。

視力は、大分、落ち着いてきましたが色んな合併症がでる時期に突入しましたので日々の自分のチェックが大切になると思います。

クリニックの定期健診は、一ヶ月単位になりますが、角膜混濁や眼圧による合併症をしっかりチェックしていかないといけない時期だと思います。

見え方は、少しましになってきましたが、細かい文字が見えないのと左右の視力のひらきからの遠近感や段差のみずらさ 標識は、この時期は、よほど晴れた日にしかきっちり見えません。 乱視がきつくなっているので夜のほうが良く見えます




エピレーシック手術後の検査(術後5週間後プラス3日の検査)

3日前に神戸クリニック梅田で術後の5週間検査に行ったときに眼圧が高くなっていたのでステロイドの目薬を一時やめて緑内障の目薬をさして眼圧を下げました。

昨日は、それを調べる為に神戸クリニックの梅田に行ってきました。 今回も初めての先生で自分の目の症状をもう一度1から説明しました。

なんとその先生は、前回の先生の処置を否定するように 『眼圧は、多少上がっても問題ありません』と先生 『でも目がパンパンに張っていたくなるのですが』と私 『私も20ぐらいの眼圧がありますが大丈夫です』

と先生 『でもレーシックを受けた後は眼圧の基準値が下がるのでは?』と私 『それでも差し引いて20ぐらいだから心配ありません』と先生 なんか無理やり推定20以内ということで一人で納得している

『ステロイドの目薬をさしながら眼圧を下げる目薬ないですか?』と私 『目薬はあまり出せないし』と先生 『?????』なぜか患者の目よりも目薬をもったいながる先生に、あきれてしまいました。

結局、緑内障の目薬は、中止でステロイド系の目薬を一日二回に量を減らす形になりました。 抗菌の目薬は、もうささなくて良いそうです。 なんか、ほんとに目薬を出すとだめみたいでドライアイの時さす目薬を2週間で6本もらったので次回一ヶ月空くのでと伝えたのに苦い顔をされて結局一ヶ月分を6本にされてしまいました。

今まで4人ほどの神戸クリニックの先生に診断してもらいましたが、安心して診断してもらったり、質問にきちんと答えてくれた先生は、いてません。 それと徹底して目薬を少ししか出さないシステムを感じました。

まあ、商売だから一人の患者あたりのコストをできるだけ抑えようとしているのだろうが あまりにバランスを欠いているようです。



 


Introduction

レーシック 情報館の管理人です。このサイトで強度近視だった管理人がエピレーシックという視力矯正方法を体験し、メリットとデメリットの情報を実体験をもとに今後、レーザー手術を考えてられる初心者の方に判りやすく解説したサイトです。特に同じ強度近視の方にご覧頂きたい!

Contents
トップページ
レーシック エキシマレーザー
レーシック 手術の失敗
レーシック 術式の種類
エピレーシックの見え方 
クリニックの選び方
各クリニックの特徴

 

Information
管理人
リンク集
サイトマップ
当サイトの使い方

 

Report
適応検査
手術のレポート
手術後の検査1
手術後の検査2
手術後の検査3
手術後の検査4
手術後の検査5
手術後の検査6
手術後の検査7
手術後の検査8
手術後の検査9
手術後の検査10
手術後の検査11
視力の変化
目薬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国に情報発信
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石山,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄




Copyright© SitePlanning Co.,Ltd.
All Rights Reserved.