強度近視の視力矯正エピレーシック

エピレーシック手術後の検査(術後10ヵ月後の検査)


 
今日、神戸クリニックの梅田にエピレーシックの術後 10ヵ月の検診に行ってきました。

最近、目の奥が、痛い状態が、ここ10日ほどあったので、視力検査をしてもらっているスタッフの方に伝えました。 『あとで、先生に診てもらいます。』ということでした。

もう一つが、最近遠くは、凄くよく見えるのが実感できていました。 やっぱり。右目1.5 左目1.0でした。

右目は、何となくでなく1.5が完全に見えています。

先生の診察ルームは、何かずっと閉まっていて、打ち合わせか何かしてられて待合室のソファーに診察待ちの方が、5,6人もずっと待つ状態になっていました。

やっと診察が再開されて、自分の番で『目の奥が痛いのですが?』と質問したのですが もう、笑うしか無い答えで『目が乾いているからでしょうね。』でした。

嫌味でなく本当に笑えました。

恐らく、目が乾燥してるのでパソコン作業をすると、疲れ目になるので痛くなったといいたいのだと思われますが

『目が乾いているからでしょうね。』としか伝えられなくて 処方された目薬は、ソフトサンティア2本でした。目が乾く症状だといいながら前回よりも、ソフトサンティアの本数も減るし ほんとに良く判らずです。

自分なりの分析ですと、マバタキするときに多少、目に圧が、かかる感じの時に目の奥が痛いのですが、

パソコンをしたり、書類などの活字を見たりするとき(近くを見る状態)目に力をいれているように思います。 そうしないと見えにくいのです。

以前よりもここ数週間で酷くなっているのですが、それは、視力が最近良くなったことと比例します。

視力が最近良くなっているので、近くの物をみるのが、以前より見えにくく、どうしても目に力を入れて見ているのでは、ないかと思います

。 まだ、視力の変化は、あると思いますのでその時々で対処しなければ、いけないと思うのですが

、この視力の上がった状態で推移するのであれば 近くを見る作業も姿勢や角度を変えるなどしながら慣れていかなければいけないと思います。

肩こりも以前より、酷いです。






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


Introduction

レーシック 情報館の管理人です。このサイトで強度近視だった管理人がエピレーシックという視力矯正方法を体験し、メリットとデメリットの情報を実体験をもとに今後、レーザー手術を考えてられる初心者の方に判りやすく解説したサイトです。特に同じ強度近視の方にご覧頂きたい!

Contents
トップページ
レーシック エキシマレーザー
レーシック 手術の失敗
レーシック 術式の種類
エピレーシックの見え方 
クリニックの選び方
各クリニックの特徴

 

Information
管理人
リンク集
サイトマップ
当サイトの使い方

 

Report
適応検査
手術のレポート
手術後の検査1
手術後の検査2
手術後の検査3
手術後の検査4
手術後の検査5
手術後の検査6
手術後の検査7
手術後の検査8
手術後の検査9
手術後の検査10
手術後の検査11
視力の変化
目薬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国に情報発信
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石山,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄




Copyright© SitePlanning Co.,Ltd.
All Rights Reserved.